HOME > 中学生コース

中学生コース

全ては志望校合格のために

中学生コース

高校受験では、各科目の内容とも、中1から中3までの履修事項からまんべんなく出題されます。
したがって、3年間続けて履修することが望ましいことになります。
中1・中2では学校の内容よりも少しだけ先取りし、定期試験の前は1週〜2週程度学校の教材を仕上げる自習時間とします。中3では、原則12月までに教科内容を終え、1月からは入試問題を中心に授業を進めていきます。

演習時間では、学校の宿題などでわからないことを聞いたり、前回の授業内容を復習したりしています。中3の9月からは、演習時間にリスニングを導入し、約半年にわたって対策を施します。
面接試験のある高校・高専には直前に面接の指導も行っています。作文の必要な高校を受験する場合は2週間ほど前から指導しています。

全ては志望校合格のために。